【CAPE HORN / ケープホーン】 正規通販 NEXTトレンドダウンと囁かれるイタリア発のアウターブランド

【CAPE HORN / ケープホーン】 正規通販 NEXTトレンドダウンと囁かれるイタリア発のアウターブランド

By 宮村 仁規

袖を通すことでクオリティ〈機能性〉コストパフォーマンス〈価格〉を実感。
ブランド指名買いが多い日本国内市場において“本物”を知るファッショニスタから大きな支持を得る。

そんな『ネクスト トレンド ダウン』と囁かれるイタリア発のアウターウェアブランドをSTUDIO84ではお取り扱い致しております。その名も《CAPE HORN》!

時代より"半歩先"を見据え、ご自身のスタイルに取り入れて頂ければと思います。

そして、ここからはブランドのコンセプト、そしてお取り扱いするラインナップを順にご紹介させて頂きますね。

《ブランド紹介》
「CAPE HORN」とは、ブランドロゴにも記載がある通り、南アメリカ大陸の南端にあるティエラ・デル・フエゴ諸島の、 最も南に位置する岬の名前です。

雄大な自然に囲まれたその孤島は、自身が探検家であるクリエイティブディレクター 「ジルベルトフェラーリ」の五感に多大な刺激を与えました。この厳しい自然環境にも耐えうるブランドとして、1990年北イタリアのアリシエーロという小さな町で産声を上げました。

常に、軽さやトレンド、ファッション性を意識し、自然、冒険、ライフスタイルを軸に “今を生きる世界の旅人”をコンセプトにした本格派ダウンブランドです。

《CAPE HORNダウンの特徴》 
簡単にはなりますが以下の通りです。実際に着用して頂くことで"モノ"の良さはより伝わります。
-----
①グースダウンを使用。混率はダウン90%・フェザー10%の黄金比(※中綿のものは除く)
②800フィルパワーを誇る。数値が大きいほど暖かく良質なダウンといえる
③洗い・殺菌処理・衛生・抗アレルギー検査など、 国際基準やJIS規格に適合した生産
④ポケット部分・ライニングにはスーパーマイクロファイバーを採用
⑤「-10℃対応」、「-25℃対応」の2カテゴリーにてシリーズが構成される

以上の点を踏まえて今回、STUDIO84でセレクトしたモデルを順にご紹介させて頂きます。

【 MISTRAL (ミストラル) / -10℃対応型ダウンジャケット 】 
¥52,920 税込

タウンユースに適したMISTRAL。表地には、撥水・撥油加工を施したシャイニーナイロンを採用、カラバリも非常に豊富です。そして中綿には、超高品質とされる800フィルパワーのダウンを採用。これにより、高い保温性を持ちながら、軽量感のある着心地を体感できます。
---
カラーはレッド、マスタード、ブルー、ブラックをご用意。


【 STORM (ストーム) / -10℃対応型中綿ジャケット 】
¥70,200 税込

寒冷地でも何のその!本格ダウンタイプのSTORM。表地には、耐久性・耐水性に優れた高密度コーデュラナイロンを採用。中綿には、ダウンではなくポリエステル素材を採用。後述する「HIELO(ヒエロ)」などの本格的なダウンジャケットに比べると保温性は劣りますが、全体的なボリュームが抑えられ、シャープなシルエットで着用いただけます。 
---
カラーはブルー、ブラックをご用意。


【HIELO (ヒエロ) / -25℃対応型ダウンジャケット】
¥96,120 税込

当ブランドのハイエンドモデルに位置し、ファー付き本格ダウンタイプのHIELO。表地には、耐久性・耐水性に優れた高密度コーデュラナイロンを採用。そして中綿には、超高品質とされる800フィルパワーのダウンを使用。これにより、高い保温性と軽量感のある着心地を両立しています。
---
カラーはロジン、ブルー、ブラックをご用意。

いかがでしたでしょうか。
クオリティーに対する価格も非常にバランスがとれており、系列店舗gossipで取り扱う『TATRAS』などと比べ、同クラスのアイテムを購入しようと考えると、非常に手に取りやすい価格帯かと思います。

デザイン・機能性・コストパフォーマンス。その3つともバッチリ兼ね備えた素敵なダウンブランド。
お色・サイズが選べるうちにぜひご検討ください。

STUDIO84では、日々の新作入荷、スタイリングなどを公式インスタグラムを通じて、いち早く発信させて頂いております。
最も更新頻度が高いSNSがインスタグラムとなりますので、ぜひともチェックしてみてください。
STUDIO84の公式インスタグラムはコチラから。

☆☆☆☆☆☆
STUDIO84(スタジオハチヨン)
石川県金沢市竪町84 エスヤビル1F
076-213-5513
https://www.studio84.shop
☆☆☆☆☆☆ 

【RESOUND CLOTHING】 定番のGジャンにプラスしたトレンドの要素と抜け感

流行が巡り、いま再びメンズ・レディースともに注目を集めているGジャン。ストリートブランドだけでなく、モードからメゾンブランドまでさまざまなGジャンが展開されているのを、最近では頻繁に見かけるようになり...

宮村 仁規 ブログ

【STUDIO84】年末のご挨拶

STUDIO84 店長 加藤です。本日で2018年度の営業も無事終了を迎えることとなりました。今年は2月25日のSTUDIO84の1周年記念イベントや、RESOUND CLOTHING受注会、その他の...

加藤 達也 ブログ

【CAPE HORN】-25℃対応モデルHIELO (ヒエロ)を使用したキレイ目カジュアルスタイル

今回のブログは久しぶりのスタイリングブログです。STUDIO84でも今年の秋冬から取扱いを開始したイタリア発のダウンブランド「CAPE HORN」先月から全国的に冷え込みも激しくなってきており、いよい...

加藤 達也 ブログ

【RESOUND CLOTHING】スタッフが最もオススメするデニム

岡山県は児島。 言わずと知れた世界屈指のデニムの産地。加工、縫製、染めに至るまで世界屈指の職人集団による自社工場で生産するリサウンドクロージング。デニムへの飽くなき探究と、 デザイナー梅本氏の感性を掛...

畑 慎太郎 ブログ