【RESOUND CLOTHING】 定番のGジャンにプラスしたトレンドの要素と抜け感

【RESOUND CLOTHING】 定番のGジャンにプラスしたトレンドの要素と抜け感

By 宮村 仁規

流行が巡り、いま再びメンズ・レディースともに注目を集めているGジャン。

ストリートブランドだけでなく、モードからメゾンブランドまでさまざまなGジャンが展開されているのを、最近では頻繁に見かけるようになりました。

今回ご紹介するのは『RESOUND CLOTHING』の新作。
Gジャンにおいて完成されたと言われる「3RD型」のデザインを採用し、トレンドを上手く加えたアイテムとなります。

まずはシルエット。
肩を落としたドロップショルダーの仕様にやや長めの着丈。そして、オーバーサイズになり過ぎず、横にゆとりのあるシルエット。
しかしながらヨークを高めに設定したりと、ルーズ過ぎないように見える工夫が取り入れられています。

オーバーサイズになり過ぎないことと、ルーズに見え過ぎない工夫をしているのが"キモ"で、カジュアル・ストリート・モードにまでふり幅を広げてスタイリングに組み込むことができます。
そのため、大人が着用しても非常にサマになるんです。

つぎにデザイン。
バックには、「Erklingen Kleidung〈=ドイツ語でリサウンドクロージングの意〉」をラバープリントとメタリックプリントを掛け合わせて入れています。

このバックプリント、ドロップショルダーのシルエットと相まってバックスタイルに新鮮な印象を加えてくれます。やり過ぎない程度にインパクトもありますよね?


そして『RESOUND CLOTHING』は、見た目とシルエットだけにとどまりません!

最大の魅力は「着ればわかる生地」にあります。
通常のストレッチデニムでは考えられない収縮性と軽さ。
スリとダメージ加工の表情も抜群ですし、パッカリングをより強調した色落ち加減にも存在感があり、最高です!

ずっしり重たいGジャンに比べ、一日着ていても格段に楽チンですよ。

STUDIO84での展開は、今回のブログで使用した最初のお写真の「フェード感のあるユーズドブラック」と、後半で登場した「ヴィンテージウォッシュのライトインディゴ」の2色となります。

デニムというカテゴリにおいて、これまでにない可能性を広げてくれるブランド『RESOUND CLOTHING』からの新提案Gジャン。

見た目の良さを超える着用したときの感動は、国内生産だからこそできる"モノの良さ"に尽きます。
興味のある方は商品ページにて詳細をご覧ください。

STUDIO84では、日々の新作入荷、スタイリングなどを公式インスタグラムを通じて、いち早く発信させて頂いております。
最も更新頻度が高いSNSがインスタグラムとなりますので、ぜひともチェックしてみてください。
STUDIO84のインスタグラムはこちらから

☆☆☆☆☆☆
STUDIO84(スタジオハチヨン)
石川県金沢市竪町84 エスヤビル1F
076-213-5513
https://www.studio84.shop
☆☆☆☆☆☆ 

《STUDIO84》に関する重要なお知らせ

いつもSTUDIO84オンラインストア及びgossipオンラインストアをご利用いただきありがとうございます。2017年、石川県金沢市にSTUDIO84の実店舗がオープン。そこから少しさかのぼって、こち...

宮村 仁規 ブログ

WHC第五回チャリティーコンペ

2019.5.19(日)に片山津ゴルフ倶楽部 片山津ゴルフ場 日本海コースにて行こなわれた「WHC第五回チャリティーコンペ」 総勢97名(男性76名・女性21名)とこれまでよりも、5組増やし25組で盛...

中野 一樹 ブログ

【muta】 星条旗のイメージを落とし込んだ今季の"8キャップ"の大本命!

ゴルフはもちろん、デイリー使いもしたくなるアイコンキャップとして、毎年ブランドの顔と言わんばかりに売れている「ナンバー8キャップ」。今季も多くのデザインで展開されるなか、星条旗のイメージを落とし込んだ...

宮村 仁規 ブログ