【RESOUND CLOTHING】 90年代のストリートを感じさせるアイテムを現代風に

【RESOUND CLOTHING】 90年代のストリートを感じさせるアイテムを現代風に

By 宮村 仁規

最近こういったトラックジャケットをよく見かけませんか?
スポーツや部屋着というイメージを持つ方も多いと思いますが、ここ最近ではスタイリッシュに着こなす人をよく見かけるようになりました。

ストリートカルチャーが盛り上がりをみせた90年代のファッションをリバイバルしようという流れ、そしてスポーツミックスのスタイルがトレンドである今、ぜひおさえておきたい「RESOUND CLOTHING」のものを今回のブログでご紹介します♪

スポーツをするという機能性も持ち合わせがら、ファッション性も兼ね備えた素材使いがラグジュアリーなハーフジップトラックジャケットとなります。

まずは全身のコーデから。

若干ですが着丈を長めにとり、ウエストとアームを自然に絞った立体的なシルエット。
すでに完売してしまった同素材のパンツと合わせると、スポーティなテイストが強くなるアイテムですね。
セットアップ風の着こなし以外にも、スウェットパンツやデニムとの合わせも問題なくいけます。
STUDIO84では2タイプのカラーをセレクトしています。

よりトレンドライクな「ブラック×ホワイト」のカラー。

シンプルでソリッドな「ブラック」のワントーンカラー。

「RESOUND CLOTHING」ではこちらのアイテムが初のウォームアップトラックジャケットの展開となりました。スタンドネック+ハーフジップの仕様で、ファスナーにはすべて「エクセラ」を使用するというこだわりも男心をくすぐります。

胸元とバックスタイルにアイコニックなリサウンドロゴが入ります。

アームには、動きやすさに配慮した切り返しを施し、デザインとしても楽しめます。
リサウンドでは定番となった"2本ライン"をここでも採用しており、スポーティな印象をプラスします。

素材はハリがありながら驚くほど伸縮し、復元力も強くしなやかな手触りのストレッチ素材。
コットンより軽く、そして速乾性にも優れた高機能ナイロンマイクロファイバー。
アクティブな動きでも型崩れのしない素材とデザインは本格派スポーツブランドも唸る仕上がりでしょう。

90年代の雰囲気を醸しつつも、当時ではありえないファブリック。
この春のメインアウターとして、強くオススメさせて頂きます!

STUDIO84では、日々の新作入荷、スタイリングなどを公式インスタグラムを通じて、いち早く発信させて頂いております。
最も更新頻度が高いSNSがインスタグラムとなりますので、ぜひともチェックしてみてください。
STUDIO84のインスタグラムはこちらから

☆☆☆☆☆☆
STUDIO84(スタジオハチヨン)
石川県金沢市竪町84 エスヤビル1F
076-213-5513
https://www.studio84.shop
☆☆☆☆☆☆ 

《STUDIO84》に関する重要なお知らせ

いつもSTUDIO84オンラインストア及びgossipオンラインストアをご利用いただきありがとうございます。2017年、石川県金沢市にSTUDIO84の実店舗がオープン。そこから少しさかのぼって、こち...

宮村 仁規 ブログ

WHC第五回チャリティーコンペ

2019.5.19(日)に片山津ゴルフ倶楽部 片山津ゴルフ場 日本海コースにて行こなわれた「WHC第五回チャリティーコンペ」 総勢97名(男性76名・女性21名)とこれまでよりも、5組増やし25組で盛...

中野 一樹 ブログ

【muta】 星条旗のイメージを落とし込んだ今季の"8キャップ"の大本命!

ゴルフはもちろん、デイリー使いもしたくなるアイコンキャップとして、毎年ブランドの顔と言わんばかりに売れている「ナンバー8キャップ」。今季も多くのデザインで展開されるなか、星条旗のイメージを落とし込んだ...

宮村 仁規 ブログ